女性レイの愛

どんなに過酷な現状であっても

どんなに周りから理解されなくても

どんなに周りから後ろ指さされても

貴方の真実が

貴方の胸の中の真実が

貴方を支える愛であろう

 

 

「愛」に、メリットもデメリットもない。

 

ただ愛する己の半身が、そこにある。

 

己の命と同等。

 

その半身を守る為、私は生きよう。