概念という枠

こんにちは。

スピリチュアルの苦手な方はスルーして下さいね。

 

 

以前に「愛は全ての概念を超える」という記事を書きました。

愛は全ての概念を超える

 

この記事を書いてから、今に至るまでに私の中での色々な気付きがありましたので書きたいと思います。

 

この目に見える現実(3次元)は、全てエネルギーで出来ている。

この様々な概念って、この地球上で皆が円滑に生活するために「人」が考えたもの。

その誰だか知らない「人」が作った枠に、自分を入れて縛り生活している。

(それが悪いとは言ってないのですよ。それが今までの当たり前なので・・・)

 

私達は、そう教育されてきました。

親から 学校から 社会から・・・

 

ツインレイは、5次元の世界。

5次元の世界には、3次元の概念というものがありません。

全て「愛」の世界です。

そして「時間」という概念さえもない世界です。

「善」「悪」という概念もありません。

 

私達は、肉体を持ってこの3次元で生活をしています。

 

ツインレイに出逢うということは、5次元の愛を完成させる。

2人の魂が1つの魂になることを目指す。

魂は5次元。

5次元の愛を完成させるには、3次元での概念を超える必要がある。

 

自分の中にある、沢山の概念。

 

「働く」という概念だったり「お金」の概念だったり様々なものがあります。

その自分を縛っている概念を1つ1つ探して、外していく。

そして疑ってみた先に、「もしかしたら、今までは○○だったけど、違うかもしれない」と置き換えてみる。

「好きな事だけでは、生きていけない」→「本当にそうなんだろうか?」→「そう思い込んでいるだけではないか?」→「好きな事だけをしても生きていけるんじゃない?」と置き換えてみる。

 

女性レイが自己実現するには、様々な概念を乗り越える必要がある。

 

その枠を超えていけるのは、自分の真実に従って生きるという自分への愛のみ。

自分への愛とは、ツインレイの相手への愛でもある。

ツインレイは真実の愛の関係。

 

そう思います。