目の前のパートナーは潜在意識が映し出した人

こんばんは。

 

スピリチュアルの苦手な方はスルーして下さいね。

 

表題の内容は、ツインレイでなくても言えることなんですが、

要は、目の前の男性・女性って自分の潜在意識が映し出した人なんです。

 

ツインレイに出逢うと相手の全てを受け入れられるかと問われます。

それは、相手の嫌だなって部分は自分の中にある部分だから、それを受け入れられますかっていう事です。

いいも、悪いも・・・。

 

女性は、内観しますよね。

そうやって自分の闇を浮上させて解放することで、自分の中の闇を受け入れる。

これって同時に、男性の嫌と思った部分も受け入れている事になるんです。

同時に自分の中の男性性を育てている。

その育てた男性性は、目の前のパートナーに反映される。

上の図でわかるかな。

 

それでね、

女性レイは男性レイを「愛している」となりますよね。

これはね、男性レイが女性レイを「愛している」という事なんです。

だから、女性レイの「愛している」は男性レイから「愛されている」なんです。

 

図でもわかるかしら。

 

「愛」とは「光」

女性の中に「愛」はないが「力」はある。

男性の中に「愛」はあるが「力」はない。

だから、男性からの「愛」を受け取りそれを「力」に変えることが出来る。

男性は女性に「愛」を与えることで「力」を受け取る。

 

 

循環

 

男性レイは、女性レイをひたすら愛したらいい。

女性レイは、ひたすら自分を愛したらいい。

 

 

という事に、なるんだと思います。

 

 

 

コメントを残す