ツインレイ 孤独

こんばんは。

 

スピリチュアルの苦手な方はスルーして下さいね。

 

今日は、「孤独」をテーマにしてみようかな。

 

 

 

ツインレイに出逢うと、自分が体験した恋愛の概念がひっくり返って自分に何が起きているのかわからなくて、友達に相談しようにも出来なくて、誰にも相談することが出来ずネットで検索する事が多いと思います。

私も、そんな一人でした。

 

どこか違うんですよね。

 

なぜ、こんな事を言うんだろう・・・

なぜ、こんな態度を見せるんだろう・・・

 

女性は、自然と内観するようになると思います。

男性が言った言葉や態度を見て、意識を内側へと促されるようになっている。

男性レイは女性レイの霊性を開花させるようプログラムされているから。

 

ツインレイは、逆ミラー。

 

女性レイの闇を、男性レイは演じている。

女性レイは、その姿を見て自分の闇を浮上させ解放させていく日々。

その日々は、とても辛く毎日ボロボロと大粒の涙と共にあることでしょう。

 

現実も精神も、ズタボロになる感じであり誰にも相談する事も出来ず孤独に落ちていく。

 

毎日が孤独。

 

いつになったら、この孤独な日々から抜けられるのかわからず、普通に生活することさえやっとの毎日。

 

それでも、男性レイの事が頭から離れない。

止められない。

 

ときおり訪れる至福の時。

 

だってね、止められないのですよ。

 

魂が求めているんだから。

 

ツインレイは、源から離れて最初に魂を分けた相手。

究極の陰陽。

真逆の相手。

 

それだけに、強烈に惹かれ合う。

 

孤独に陥っても、魂に幾重にも着せたエゴという鎧を脱いでいかないと統合出来ない。

 

それだけ愛しているのですよ。

 

自分を。

 

でね、どんなに先が見えなくても愛されているということがわかるときが来るんです。

 

現実がどんな状態で在れ、相手が自分だと認識できた時(頭だけの理解ではなく、腑に落ちた時)自分自身の事を愛している事にも愛されている事にも気付く時がきます。

 

その瞬間は、味わったことがないほどの至福に包まれます。

 

その後、現実もまた動きます。(3次元は時間軸があるためタイムラグがありますが・・・)

 

陰が動かなければ、陽も変わらないから。

 

陰が愛を育てるんです。

 

繋がっているからね。

 

ツインレイとのサイレント期間は、非常に長い。

自分との向き合いを拒否していけばいくほど、期間も長くなります。

※ちなみに、トリプルレイとはサイレント期間はないです。お互いがすでに霊性が高い状態で出逢っている為、魂レベルで理解できる相手であり、女性レイは受け取る愛を学び使命へ向かいます。トリプルレイは残った純粋な魂から分けた双子の魂で性質が激似です。

 

女性レイは、エネルギーが男性レイに引っ張られ枯渇するので自分を満たすことが大事です。

特にサイレント期間は、ダイレクトにエネルギーを循環させることが出来ないので無理をしないでね。

 

気付きを得るごとに、お試しは次々とあります。

そのたびに、孤独に落ちますが起きる出来事は全て必然だということ。

 

だから、孤独を恐れないでくださいね。

自分と向き合う事を恐れないでください。

 

その愛を貫く覚悟があるのであれば・・・。

 

 

ちなみに・・・

私の家のソファー近くの床は、涙でワックスが剥げてしまいました。(笑)