変容

こんばんは。

スピリチュアルの苦手な方はスルーして下さいね。

 

 

ツインレイ・トリプルレイに出逢いから今に至るまでの、私が体験した変容を記しておきます。

あくまでも、私が経験した事であって全てのツインレイに出逢われた方が、同じようになるとは限りませんので、そこはご了承くださいね。

 

ツインレイとの出逢いから。

・本当の意味での出逢いの時、体が触れたときに魂が勝手に寄り添うような、近くに感じた。

・自宅のラップ音が、うるさくなった。(柏手と数珠で何とかなった(笑))

・胸のチャクラがツインレイとONになり、相手の状態がチャクラを通して何となく理解できる。

・胸のチャクラが、物凄く痛く心臓病を疑うほどだった。

・お風呂場で急激に胸が痛くなり、倒れた時に2つの白い玉がくっついた状態で見えた。

・肉類が食べられなくなった(最近、食べられるようになりました)

・サードアイが開き、丹光が見えるようになる。

・急激に胸のチャクラが開いたときに、バンと破裂音と共にじわ~とあたたかなエネルギーが満ちた。

・相手が私に意識を向けた時、さわさわと後頭部に感じる。

・相手が自分と向き合っている時に、左肩に痛みが生じる。

・相手のエネルギーを、体で感じる。

・たまに、相手の声や気配・匂いを感じたり思考を拾うことがある。

・自分の内側(魂)の声が聞こえたり、言語化されてわかることがある。

・サードアイがさらに開き、黄金の龍が見えるようになる。

・宇宙からのエネルギーを頭頂に感じる。

・高音の耳鳴り。

・過去3回、「リン」と何もないところから、音を聞く。

・サードアイで剣を受け取る。

・ソウルワークから派生して、未来のビジョンを見る。

・声(龍と一体になりますか?という声と魂の契約という声)

 

トリプルレイに出逢ってから

・体を繋げなくても周波数が合うためエネルギーで繋がり、尋常ではない繋がりを感じ魂が近い相手だとわかる。

(のちにトリプルレイとわかる→この時、私は絶望し号泣しながら受け入れることを知る→受け取る愛を学ぶ)

・周波数が急激に上がり、魂が体から抜けそうになったことがある。

(戻れなくなるかと思った)

・過去世がわかり、その過去世の私とリンクし痛みが分かった時、過去の私から「ありがとう」と声を聞く。

・ステージが変わる音とツインレイからトリプルレイに切り替わる音を聞く。

・クラウンチャクラが開く音?バンと破裂音。

・頭蓋骨がバキっと鳴る。

 

等々・・・。

 

これは、日々自分と向き合い、奥底にある自分の闇を知り浮上させ解放させてきた中で霊性を上げていきました。

自分に起きたことが、ネットで調べてもわからない事が多かったので、自分の備忘録でもあります。

 

ツインレイ(トリプルレイ)と出逢うと、精神も現実も崩壊しますが、それでも放棄出来ない道。

全てを宇宙に委ねるという事は、未知の事だから恐れがありますが、何も抵抗が出来なくなる時に委ねる事が出来るんではないかと思います。

 

中庸。

 

光と闇を繋げるのが愛。

 

魂に素直に生きていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す