ツインレイの関係 (2018/7/21 加筆修正あり)

スピリチュアルの苦手な人は、スルーして下さいね。

 

前回、一般的なツインレイの流れを書きましたが、あくまでも大まかなもので、そのツインレイカップルによっては前後するものもあると思います。

 

そして、私は女性なので女性の立場でのお話になります。

 

二身同魂

 

ツインレイの愛は5次元の愛です。

そして陰陽の関係です。

 

出逢うとされる年代は、40~50代の中年期が多いみたいですね。

この年代の多くは、既婚者が多く社会的常識から見ると最初から結婚など困難な状態での出逢いから始まる。

 

かなりの年の差だったり(男性が上とか女性が上とか)、どちらかが既婚だったりあるいはどちらも既婚だったり、どちらかが社会的に影響力があったりとなんらかの壁が2人にはある事が多いです。

 

形のない愛を学ぶ必要性があるから。

 

形のない愛とは何だろうか。

 

お互いが自立している状態で、そこに損得勘定がなく、また利害関係のないただただ愛し愛されている状態。

無償の愛を学ぶ必要があるのです。

 

家事をしてもらうため、お金を稼いでもらうためなどの条件付きの愛ではなく・・・。

 

ツインレイは唯一無二の相手であるけど、真に結ばれるまでは壮絶です。

ロマンティックな関係を夢見るものでもありません。

周りを巻き込んで、壮絶に運命の歯車が回ります。

 

出逢った当初、プチ覚醒します。

が、お互いの恋愛経験を元に行動すると、受け入れられない部分を相手に突き付けられる。

 

ツインレイは、鏡。

自分の受け入れられない姿を、相手は演じています。

(本人は演じているとは思っていないと思いますが)

それでも、受け入れざるならなくなります。

 

自分の受け入れられない部分を相手が演じているので、自然と内観し受け入れていくしか道はないのです。

特に女性(一般的に)は、受け入れていくことを徹底していく必要があります。

 

それは何故か。

女性は受容体だからです。

受け入れることが、女性だから。

 

今、ツイン関連の情報やセッションが多いのも、精神的に崩壊寸前の女性レイを救済したくて立ち上げた方がほとんどではないでしょうか。

女性レイは、頼っていいと思いますよ。

 

私もセッションは受けた経験があります。

 

じゃあ別れればいいではないか!

と思うかもしれません。

 

別れた方が楽と思っても、結局は愛さずにはいられないのです。

 

ツインレイは陰陽の関係と書きました。

男性が陽

女性が陰

男性が+

女性が-

 

これ、量子力学の世界と似ているそうです。

(私は全然詳しくないですが、読んでみると面白いものです)

お互いが強力な磁気で結びつこうとします。

それは同じ魂を分けた2人だから。

 

でも、長い転生と今世で傷ついた魂は自分を守ろうとして沢山の自我(エゴ)をまといます。

その自我(エゴ)を一つ一つ剥いでいかなければ、結びつくことが出来ないのです。

自我が悪いわけではありません。

それがないと今まで生きていけなかったのです。

 

ツインレイに出逢うと魂へ還る旅が始まります。

真実の愛に戻るために。

 

今、私が決意をもってこのサイトのブログに書くことを選択したのは、多くのチェイサー(主に女性)や真実に生きることを選択した方へ自分が体験した事で受け取ることが出来た大きな愛を還元したく、その思いを込めたがま口製品が実用的なお守りとして使って頂きたいという願いからです。

 

今の私は、真実に生きることを選択し精神も現実も崩壊した先に受け取ることが出来た愛に、すでに幸せの中にいたことを思い出すことが出来ました。

 

思い出すまでに、沢山の時間を必要としましたが今まで経験したことの全ては、無駄ではなく必然で内観し感情解放していくと全てがツインレイの道に繋がっていることが実感できる日が来ます。

だからこそ、諦めてほしくないと切に願います。

 

ツインレイの事は、今度は何かテーマを絞って1つ1つアップしていこうと思います。